ROSASOLIS

<< 秋の草木花 TPP、およびモンサント社の危険さ >>
秋バラはどうなる?
暑くもなく寒くもなく湿度も適度で動きやすい日々が続いております。
これで柔らかい雨がたま〜に降ってくれれば言うことはありません。

f0160480_22313773.jpg

   野紺菊?が盛りです。


秋バラいかがですか?
先日神代植物公園を覗いてきた時は、モダンローズのコーナー、さすがでした。
すでにほどほどの花が咲いておりましたが、はちきれんばかりの蕾が今か今かと
準備をして、「見て!」と言わんばかり。

ここのバラのあとに自分ちのバラを思うことには抵抗があります。
ちなみにこの日もカメラは持参していませんでした〜。
でも、いずれにしてもあんまりモダンローズのほうは興味が、、、なくなっています。

その日は山草会の展示が主目的でしたが、
バラの「原種コーナー」もしっかり目に焼き付けてきました。
すごいことに、大きな妖怪のようになっているものいくつか、
はたまた消えそうになっているものもありました。
実がそれぞれついていて、いろいろな形、色を愛でるには良い季節ですね。

f0160480_22364064.jpg

   エンシュウハグマはおもしろい花です。
   小さな風車のようで淡く良い香りがします。


我が庭のバラはぱらぱらっと少しずつ何かは咲いていましたが、
ここにきてやっと写真に撮りたいと思うような花が咲いてきました。
夏の間もそれなりに葉があったバラ、ちょっと悲惨なことになってしまったバラ、
それぞれがそれぞれの回復力でまた新たに葉を展開させています。
f0160480_22413251.jpg

   これはMarie Van Houtteの葉
f0160480_22424788.jpg

   SafranoやThe Nunの葉
   赤くてきれいです。

f0160480_22463760.jpg

   Baronne Henriette de Snoy
f0160480_2251435.jpg

  Le Vésuve

ま、それほどたくさんは咲きませんけれど、うちの例年並みには咲いてくれそうです。

f0160480_22494983.jpg

   石付けにした白花イワシャジンがいい感じになってきました。
[PR]
by sakillus | 2011-10-14 22:53 | 薔薇 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://bacillussa.exblog.jp/tb/16687969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by fairyhatskyoko at 2011-10-15 08:54
またまた、素晴らしい写真ですな・・・(偉そうなコメント?笑)

野紺菊?これ、うちにもあります!!
庭師さん、僕は植えてない・・・・と言っていたけどね。
きっとsakiさんちのお庭から飛んでいた!!!
そんな気がして嬉しいです。

↓の事も、なんか気が重い・・・よくぞ書いてくれてありがとう。

お天気が不安定?社会も不安定?でも
だからこそ、今日一日を平安な気持ちで過ごしたいものです。
社会から目を背けるという意味ではなくてね、難しいけど。
Commented by sakillus at 2011-10-15 22:26
kyokoさん、どうもどうも。^^:

野紺菊ありますか?ヨメナというのと似ていてどっちがどっちだかよくわからなくなります。
わたしも植えたわけじゃなくて、たぶんヒメシャラといっしょについてきたんだなぁ。
そちらも樹木の直下にありませんか?
じゃなかったらうちから飛んでいったのかも。笑。

下の記事、一握りの悪魔のような人々にいろいろなことが潰され地球も汚されるのはもうよしてほしいです。

そうですね。日々の暮らしは平常心でやるべくことを淡々とやるだけです。たくさんのことに感謝をし、誠実に。なんて、そんな偉い人間ではないんですが、気持ちはそんなところ。
Commented by sakae at 2011-10-16 15:52 x
あぁ
もう秋なんだ(汗
Commented by sakillus at 2011-10-16 16:50
sakaeさん、清々しい秋の日々ですね。
いかがですか?お忙しそうですね。
<< 秋の草木花 TPP、およびモンサント社の危険さ >>