ROSASOLIS

<< 友人 フェンス周り >>
おいしいっ
f0160480_23193124.jpg

瀬戸ノジギクは表から見るとやや肌色を帯びた色をしている。
裏は桃色を帯びていてどちらから見ても愛らしい。

  **************************

里芋は今年初めて栽培した。
種芋を地域の人からもらい埋めていらい、
それなりの月日が経過したが、くださったおじさんが「もう掘ったほうがいいよ。」
というので、この間掘ってみた。

その前にまず、茎を鎌で地際近くのところを切る。
すると、瞬時に水分が切り口からあふれる。
こんなに水分があることに驚く。
根というやつはすごいものだとまた思う。
それを、維管束を通して水や養分をあげてゆくのだからすごいしくみと働きである。
そんなことに感心しつつまたべつなことも思う。

あぁ、この水をサンテグジュペリに、砂漠に不時着したサンテグジュペリに飲ませたいものだと。
サンテグジュペリが飛行士であったことは有名な話だが、
砂漠に不時着したのは郵便飛行士の時だったとおもうが、友人と何日も砂漠の中で過ごし、
朝露をためんが為、シートを夜中に広げたり、なんだったか、
ガソリン臭い水を飲んだ失敗談もあったと記憶している。

友のことをお互い想い、過酷な状況でも人としての思いやりを忘れなかったことが
どんなに読むものの心を清々しくさせたか・・・

と、妙にロマンチック?なほうに思考がいきつつ、
力作業をして里芋を掘り上げ、大きな塊を小さくしつつ、
保存のため土に浅く埋めたりなどして、その後、
シンプルな里芋料理をすると、

お、おいしいっ!!

自画自賛だが、こんなおいしい里芋は初めてだった。
自然なまろみ、ねばり、今までの里芋とべつもののようだった!

f0160480_234953.jpg

こんな画像ですが、、、


f0160480_2351262.jpg

サフラノ
f0160480_23513292.jpg

ママン・コシェ
f0160480_23531763.jpg

大文字草 福玉は興味深い花をしている
f0160480_23535332.jpg

ニシダミキさんの鉢にて
f0160480_23542734.jpg

オビトケギク
f0160480_23551845.jpg

満開の野菊を道路から見て


  本日ウケた動画
  ☆野田総理のTPP交渉参加表明にあの方がお怒りのようです
  
  3回も見てしまった・・・
[PR]
by sakillus | 2011-11-17 23:56 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://bacillussa.exblog.jp/tb/16838212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2011-11-18 15:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sakillus at 2011-11-18 21:57
鍵コメさん、こんばんは。

そうでしたか〜。それは実行されるかもしれませんよ。
その後のご報告でずいぶん感心されていましたから。

もちろんそんなことがあろうとなかろうと、鍵コメさんが
得られた充実感や驚きは確かなものですね。
わたしもそう思ってくださるのかとおもうと、とてもうれしいです。

植物の名は一枚目から、
バイカオウレン
原種チューリップ(品種は特定できません)
春咲秋明菊(学名だとアネモネ・ヴァージニアナ)
シャクナゲ ‘モーニング・マジック’ です。

ほんと、寒くなりましたね!
風邪などひきませんように!
またおいでください。
<< 友人 フェンス周り >>