ROSASOLIS

<< ヘレボルス 少々追加、一部値下げ! ドスンと! >>
節分 寒い〜
f0160480_2149533.jpg

   マツムシソウのロゼット状はいよいよ迫力あり


今朝7時半の気温はマイナス7度。
おそらくこの冬一番の冷え込みでしょう。
最も低くなる明け方はきっとマイナス10度ぐらいになっているのではないか。
おぉぉぉぉ


f0160480_21524380.jpg

ここのところ気温を測るのが好きで、
友人からいただいた大切な温度計で一日に何度も測ります。
これは、クリズマスローズを管理しているせいもあるのですが、
なぜか楽しい日課です。

また、同じ温度だとしても、
日の出ている時と出ていない時、
風のない時と強く吹いている時ではだいぶ体感温度が違います。

大寒というのは、Wikipediaによると、
「太陽黄経が300度のときで1月20日ごろ。
(恒気法では冬至から1/12年(約30.44日)後で1月21日ごろである。)
期間としての意味もあり、この日から、次の節気の立春前日までである。」
とあります。
立春前日というと今日までということになりますが、
今年は今頃が一番寒いと感じます。

f0160480_15492016.jpg


   シモバシラ(という植物)にも霜柱が地味に立って


温度といえば、皆様の平熱は何度ぐらいですか?
わたしは、近年測っていないのでわかりませんが、
今でも36、5度ぐらいあるのではないかと思います。

医者にかからない体づくりをめざしているので、平熱は下げないようにしています。
低体温の人が増えているとのことですが、
体温の低下は万病の元と言われています。
免疫療法の安保徹氏も、ガンの治療にはとにかく体を温めてと言っています。

体を温めるにはどうすればよいのでしょう?
湯たんぽ、深呼吸、過度な無理をしない、
日に当たる、足湯、食べ物を工夫する・・・etc



風邪を引いた時でも、熱が出るのは風邪のウィルスをやっつけるためなので、
安易に熱を下げるのは逆に風邪を長引かせるといいます。
体は本来対抗措置を持っているのですね。

 ☆参考 安保徹インタビュー 「ガン治療のウラ 7/8」「ガン治療のウラ8/8

f0160480_23545892.jpg

   福寿草 みちのくもほころびかけてきた
[PR]
by sakillus | 2012-02-03 22:12 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://bacillussa.exblog.jp/tb/17153570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sakae at 2012-02-04 17:11 x
名古屋はほころびかけて雪になり葉っぱチリチリ(涙
剪定し直し決定!
Commented by sakillus at 2012-02-04 22:18
名古屋も雪が降ったのですね。
あはは、やられる時はやられてしまいますね〜。
まだ寒い日が続きそうですよ〜。
Commented by wood-land at 2012-02-05 01:41
sakiさん
福寿草は今、これくらいの様子なんですね。
我が家の福寿草はどうしちゃったのでしょう~^^
だめになってしまったのでしょうか。
植えたはずの場所にはただ土があるだけで・・悲しいです~~
Commented by sakillus at 2012-02-05 08:05
mayさん、おはようございます!

あ、これポットのなのでご安心を!
うちので地植えのはまだ地面からちょっと芽だけのぞかせています。
まだ寒いですからねぇ。
福寿草は強いのでそうそうだめにはならないと思うのですが・・・
植えてあるあたりの土をそっと手で?掘ってみるとあるかもしれませんよ〜。
2月半ばすぎぐらいからかなぁ、少し寒さが緩んでくれば伸びてきて気づかないうちにあっと咲いているかもですよ。^^。
<< ヘレボルス 少々追加、一部値下げ! ドスンと! >>