ROSASOLIS

<< ギンちゃん、安曇野へ行く クサソテツ >>
バラ 初開花 ゆりメモ
f0160480_2253486.jpg

うちでもようやくバラが咲き始めました!

第一号は、Parks' Yellow Tea-scented China です。

這わせている格子には本当にたくさんの蕾がついていてこれからがいっそう楽しみです。♪

そして、お知らせですが、オープンガーデンは行いません。

今年は娘がまもなく出産を迎えており、里帰りしているので、
バタバタしそうなことが眼に見えているからです。
でも、咲季山草軒としての営業は通常通り行いますので、
どうぞお越し下さいませ。
一応、日曜、月曜日ですが、お電話やメール、鍵コメントなどでお伝えいただければ
それ以外の曜日でもけっこうです。

じゃ何が違うの?といえば、ゆっくりと対応ができないかもしれないことや、
お茶などはお出しできないなどです。

今年のバラは、コンディションはなかなかよい模様です。
庭全体としては手入れが行き届いていませんが、
手前味噌ながらけっこう感動してしまう時があります。
この庭を手がけてから約5年の歳月が過ぎました。
それは決して長い期間ではありませんが、やってきた中身は濃かったと思います。
植物は応えてくれています。
日当りのよかったこの土地は、今では結構半日陰です。笑。


話は変わり、今年はアブラムシがまだ発生していません。
雨が多いせいでしょうか?
例年ですと蕾が上がる頃どっと出て来ていたのですが、今年はまだそれがありません。
いずれいなくなるので、わたしはバラに対してはそれほど気にしていないのですが、
それよりユリに対してのアブラムシがいやなのです。
ウィルスを発生させてしまう可能性がありますからね。

今年出て来たヒメサユリ3本のうち1本はウィルスにやられていました。
そうすると処分するしかないのです。
でも、迷いもあります。

f0160480_23102073.jpg

台湾バイカカラマツがどんどん愛らしくなります。
アサギリソウなどと。

f0160480_23112141.jpg

風鈴大根草


ジュウニヒトエ↓

f0160480_23113770.jpg


f0160480_2314970.jpg

ブルーカデット
今年はとても充実しています。

f0160480_2315284.jpg

湖北ヤマシャクヤクが咲きました!
相変わらずすばらしい花容です。
すごい存在感です。
f0160480_23164684.jpg



☆ゆりメモ

野生ユリの栽培は結構気難しく絶えさせてしまうこともしばしばあります。
まだこうすれば大丈夫ということは言えませんが、
やっておいたほうがよいことは、
・深植えにすること。
これは球根の上にも根が出ますがそれを促進させるため。
球根が深いところにあることで、地温の上昇から少しでも遠ざかることができるように。

絶えてしまう原因はほとんどがフザリウム菌のせいといわれている、
それにやられてしまうのは地温の上昇によって球根が弱るせいがあるでしょう。

ユリはなぜ球根の上にも根が出るかを考えると自ずから性質がわかってきます。
つまり、球根は深いところにいきたいのです。
しかし、夏以降球根を肥大させるために栄養もとらなければならない。すると時際近くにも根を出したほうがよい。
地下のほんの少しの深さの違いでも微生物層に違いがあるでしょう。
時際近くのほうが微生物層が豊富な気がします。

・新しい赤玉や鹿沼を客土する。
・夏に半日陰になるところが好ましい。
.ほかの植物、たとえばグラス類と混植させ、地温の上昇を防ぐ。

鉢栽培でもなるべく深くうえられる容器のほうがよいでしょう。
夏に暑さ対策を何かしたほうがよいでしょう。
鉢を二重にするとか、日陰にもっていくとか。

野生ゆりは園芸品種と違って毎年咲くわけではないだろうということをおもいます。
前年咲いた球根は花を咲かせまたもしも種をつけたままにしたなら体力を消耗させ、
翌年には小さくなり、咲かないこともあるだろうと想像します。
事実うちではそうだからです。

ユリの種を播くと思いのほか発芽率は良好です。
ただし!翌年には出ませんでした。
一昨年の晩秋に播いたものが、この春にたくさん出ました。


f0160480_23383147.jpg

当地でのエンレイソウの庭植えは大丈夫とみました。
結構日陰でよいです。
[PR]
by sakillus | 2012-05-10 23:30 | 薔薇 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://bacillussa.exblog.jp/tb/17525981
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2012-05-11 08:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sakae at 2012-05-11 10:57 x
ウチは鉢薔薇だからもう満開です(笑
今から開花だと5月中ごろが満開でしょうか?
Commented by sakillus at 2012-05-11 20:36
鍵コメさん、こんばんは。

お元気ですか?
そうなんです。この湖北ヤマシャクヤクは株も大きくて荘厳です。
鍵コメさんもみられるとよいですね〜!
そうですか、わたしも自分でわくわくしますね〜。
何があるか忘れているのもあるので、出て結果が分かってひとりで納得していたりして・・・
また機会がありましたらどうぞ見に来てくださ〜い。^^。

はい、猫たちも元気です!
Commented by sakillus at 2012-05-11 20:52
sakaeさんのところは暖かいもの、もう今が盛りと咲いているようですね!
うちはまだパークスだけです。
おおかたの最盛期は5月下旬から6月頭でしょうかね。
Commented by fieldgarden at 2012-05-11 20:55
こんばんは
こっちも緑ゆたかになっていきます
しげってくれるまで 時間がいるね
里帰りなさってる娘さん オギャー誕生やそのあとの経過も
バタバタの日になるでしょう
お大事に  
お庭雨で潤っているでしょうね
お庭思い出しながら いつかまた会える日を ね。
Commented by sakillus at 2012-05-11 23:57
エフママさん、こんばんは。

今頃は日に日に緑のボリュームが上がってきますね。
この辺でいいなぁと思っても、植物はそうはならないのですよねぇ・・・
エフママさんのところは今後もどんどん植物を入れられそうですね?

今日は娘の診断にいっしょに行ってきましたが、だんだん緊張というか、はらはらしてきます。
お気遣いありがとうございます。^^。

またそのうち会えますように!
Commented by barakichi at 2012-05-13 08:58 x
ご無沙汰しています。上野原のバラキチです。
訳あってブログも引っ越ししました。
そろそろOGかと思い来てみましたが、今年はやらないのですね。
バラの咲き具合はたぶん同じくらいでしょうね。
うちもちらほらと咲き始めました。
お忙しいとは思いますが、どこかの日曜日におじゃましたいと思っています。
Commented by sakillus at 2012-05-13 21:29
バラキチさん、こんばんは!

こちらこそご無沙汰しております。
そうなんです。今年はやらないのですが、きていただくのは歓迎ですのであまり変わらなような気もします。
ただ、オープンガーデンとなると庭もがんばって見せられるようにしないと、と思うのですが、
それができそうな気もしませんので、このままで許してくださいという感じです。

そうですね〜、バラの咲き具合はほぼそうだとおもうのですが、
バラキチさんのお住まいはもっと標高が低いのでしょうね?
うちは380mぐらいあります。
積雪量なども国道20号のあたりと比べると多いんですよ。

もう国バラに行かれたのですね?それでまたバラが増えたのですね。笑。
うちは本数的にはそれほどあるわけではありませんが、
きていただけるのはうれしいです♪
どうぞよろしくお願いいたします。
<< ギンちゃん、安曇野へ行く クサソテツ >>