ROSASOLIS

<< 鳩山氏 おはよう >>
夏はボウボウとの闘いか?
庭にはボウボウという怪獣がいて、ヤツは温度と湿度を栄養源にしているので、
特に7月8月は勢いを増すのであります。プハー

今朝もボウボウと一戦交えましたが、その場ではこちらが勝ったと思っても
別の場所でプハプハ息を吹きかけているのです。
終わりなき闘い・・・であります。

f0160480_22441157.jpg

今朝は東側小径あたりをすっきりさせるべくがんばりました。
小径にもはみ出す植物が多くいっそう狭くなってしまいます。
レンガの間にも多種様々な草がはびこっています。
全部を抜かなくてはいいと思っているものの、
草の見本市ではないのでやはりある程度きれいにしておく必要がありましょう。

いろいろなところを見るとあれも気になるこれも気になる
これをやろうと思っているのにあれをみてしまったからにはやらないとまずいかと思う。
まるで待ち合わせの場所に行く必要があるにもかかわらず、
道で困っている人がいてそれを助けないわけにはいかない気分。
昔アメリカの大統領で(誰だったか)そういう逸話がありましたよね。

右端に三脚が見えているのは、パーゴラにのそっとかかっているコブシの枝を数本切った時に
使ったからです。


朝でもさすがに今日などは蒸し暑くなってきていて、
1時間半も作業をしていると服は汚れ汗ばんできます。
今日はここまで。


しかし植物は涼しげに
f0160480_22562938.jpg

ワイルドオーツ  
しずくがきれい
f0160480_22581979.jpg

ウィリアム・R.スミス
二番花もけっこう咲いてます。
f0160480_2259266.jpg

カワラナデシコ
f0160480_22595931.jpg

夏椿 7月12日
今年はとにかくこの夏椿がきれいで長く楽しめました。
f0160480_231178.jpg

ソバナ
f0160480_2314026.jpg

野洲ハナセキショウ
小型の植物ですが花が妖精みたいで愛らしいです。

f0160480_234351.jpg

光合成細菌
2回目をつくりました。
右がそれです。左のは1回目。二回目は赤くなるまで待ちました。!
瓶にまだシールが貼っているため、中央部分の色の濃いのはそのためです。
下のほうの色を見てくださいね。

匂いは1度目と同じ梅酢のような軽く酸味のあるフルーティないい感じです。
[PR]
by sakillus | 2012-07-13 23:05 | | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://bacillussa.exblog.jp/tb/17758352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sakae at 2012-07-14 03:32 x
こんばんは
そんだけ(笑
ちがうちがう
お庭との格闘に感動してコメント入れたかっただけです。
おつかれさまでした。
Commented by maruko3310 at 2012-07-14 05:58
sakiさん、おはようございます。

草むしり、楽しいけれど大変ですね。
sakiさんのお庭はいろいろ自然に生えていながらすっきりしている印象です。
うちの場合は・・・。
この草は好きだから・・・なんて残しておくのでさらにボーボーに(笑)
今や庭にはエノコログサ各種やシダ各種が繁茂しています。
ヤブ蚊もたくさん。
でもこのボーボーがとても好きだからと言い。
地表面の温度が下がるからと言い。
家族たちももう諦めているようです。

これからさらに草たちはパワーアップしますね。


あっちゃん
Commented by sakillus at 2012-07-14 15:49
sakaeさん、草木も眠る丑三ツ時ならぬ丑四ツ時?
なんだかまだまだあって果てしないです。
それ自体はおもしろいのですけれどね。
それにしても蒸し暑くなってきましたね。
Commented by sakillus at 2012-07-14 15:56
あっちゃん、こんにちは!

そう、やりだすと楽しいのですけれど。
やりきれない感があります。
いやいやいやいや〜。
すっきり見えそうなところだけアップしているので。^^;
見せられないところけっこうありますよ〜。

あっちゃんちは、お人柄が感じられてエノコログサなども好ましいですよ。
シダの勢いもすごいものですね!あとうちではドクダミもおそるべしです。あぁ、ヤブ蚊も。
地表面の温度が下がる、そうそう、温度的にも植物の力は大きいです。それに草むしってもまた出ますからね。笑。

ところでワタシ、上のワイルドオーツの写真見て、あ、あっちゃんっぽいなぁって勝手に思ってました。笑。

来週末はわたしも久々に参加しますので、どぞよろしくお願いします〜。
Commented by paper moon at 2012-07-14 21:16 x
こんばんは。
ウイリアム・R・スミスしっかり咲いていますね。
でもやはり春の柔らかな色合いまでは期待できませんね。
私のところでは調子が悪く春の花も望めませんでした。
枝枯れが出始めているので夏を越せないかも…。

教えていただいた光合成細菌の培養はまだしていないのですよ。
6月下旬にはハダニが大量発生し
黒星病とうどん粉病も例年になく出てしまったので
とうとう殺菌剤と殺虫剤の散布をせざるを得なくなってしまいました。

一定期間たったら培養をしてみようと思っているところです。
Commented by sakillus at 2012-07-15 05:18
paper moonさん、おはようございます。

ウィリアム・R.スミスは本当に良く咲きます。
花後に茎を切るとそこからまた蕾が上がってきます。
一年に何回咲くのだろう?という、それこそ中国のバラが月季と呼んだマンスリーローズと言ってもいいようなバラです。
そうですか、paper moonさんちのはなにが原因しているのでしょうね?

そうでしたか。ハダニと病気・・・
これまでそういう栽培をやって来られたか、そこでの環境がどうであったかをわたしは知りませんのでなんとも言えませんが、
もしも今まで農薬をやってこられ、今年無農薬に切り替えたのであれば、初年度はがっかりするほど被害が出てしまいがちのようですよね。
でも、すこしずつ減らしていったりいろいろお試しになれば、
だんだんと耐えられるようになると思います。
まぁ、少し病気は出ますけれどね。
ハダニは水を強く吹きかけると良いようですがどうでしょう?

光合成細菌の培養は簡単ですのでどうぞおやりになってください!
Commented by paper moon at 2012-07-15 20:39 x
こんばんは。
ご心配いただきありがとうございます。

私のところでは畑に植えたものと鉢のものが半々くらいあります。
畑のものは農薬なしの自信がないので必要に応じて
防除するようにしていますが
鉢植えの場合くらいは減農薬で栽培してみたいと思っているのです。

ハダニが出たのはハウス(雨除け程度)の中の鉢だったのです。
水をかけるというのは私もやるのですが
この時期は花も咲いているのでどうしようかと思案しているうちに
あっという間に広がって葉が落ちるほどになってしまったのです。
結局花は見られず株は弱るという最悪の状態になってしまったのでした。
光合成細菌の培養は8月に入ったらやってみようと思っていrます。
Commented by クミン at 2012-07-16 11:44 x
sakiさん、おっはよ~う♪
と言うか、もうお昼だわ~^^;
こっちもやっと晴れました。
同時に暑くもなりましたが、当地の本当の暑さはこんなモンじゃぁありませんし、先日までの大雨を思えば、やっとお顔が見れたお日様に文句は言えません。

教えていただいた光合成菌の実験、しっかりと楽しませて頂きました。
ウチは去年(もしかしたら一昨年?)からバチルスの菌散布をしていて調子が上向いていたところでしたので、光合成菌で更にパワーアップしてくれると嬉しいです。
あとは使って結果を出すだけですね。
頑張ります^^。

>ボウボウとのたたかい
こちらも同じく(笑)。
どうせ汗だくになるんだけど、日焼け止めは塗るようにしています。
私ってソバカスがどくて、日焼けすると「可笑しなオバチャン」になるんです(笑)。
今日は夕方少し日がかげってから一戦交えようかなと思っています。
雨が降らないといいんだけど・・・。
Commented by sakillus at 2012-07-16 21:35
paper moonさん、こんばんは。

ハダニが出たのはハウスの中でしたか。
多雨の時期になぜやられるのかわたしも不思議に思っていたのですが納得しました。でも、雨にあたる場所でもやられてしまうことはあるようですね。
ハウスのような雨のあたらないところは黒点はでないかわりにうどんこやハダニにはやられやすいですね。
うちでも、今年はそうひどくないですが、軒下のバラでハダニにやられることはありました。
ハダニって、わたしはこれまで飛来してくるのかと思っていたのですが、どうも株元から上がってくるらしいですね。
防除として、株元にペットボトルのようなつるつるするものを囲むと入って来れないらしいです。

減農薬のために、僭越ですが重曹1000倍程度の希釈液を使ってみられることをお勧めいたします。
重曹はうどんこにも黒点にも徐々にその耐性をつけてくれるようです。わたしのバラ師匠が言うには、くっきりした黒点の場合は黒点の菌がまだ強い証拠で、ぼやけてきたりすると菌の力がよわまってきた証拠なのだそうです。
Commented by sakillus at 2012-07-16 21:49
クミンさん、こ〜んば〜んは〜♪

こっちもいよいよ暑くなってきました。
今日はまだ風があっただけまだよかったです。本州ものきなみ
温度があがったようですね。
九州の大雨、クミンさんのところ大丈夫かしらと注意深くブログを見てました。クミンさんのところには被害が及ばずほっとしました。
しかし、ひどかったようですね。

クミンさんの光合成菌の実験、すごかったですね!
とても充実した内容であれらをつくるのを見ているだけでこっちも達成感がありましたよ〜。笑。
わたしもまだ1回しか散布していないので近々時間を見計らってまた撒いてみたいです。
花後の葉っぱ、疲れが見えてきているもの多々です〜。

お、いっしょに草むしりなどがんばりましょうね〜。
日焼け止め、むむ、わたしはなんだか気が向いた時だけで、、あぁまずいですね。10年先、20年先、、ま、いっかぁ。
ソバカス、わたしは十代からありましたよ。
なんだか懐かしいなぁその言葉。
<< 鳩山氏 おはよう >>