ROSASOLIS

<< それぞれの春 星になにか一言お願いするならば >>
薔薇の鉢栽培
f0160480_143093.jpg

Souvenir de Pierre Vibert (6月11日)

苦手意識のあったバラの鉢栽培、いろいろ呻吟しつつ一時はなるべく地植えにしてしまいたいと思ったこともありました。
が、やっと鉢栽培も悪くないかなぁと思うようになりました。
地植えでも両方そうですが、日当りの悪いところに置いたり植えたりすると
結果はあまりよくありません。
樹木が茂ってきているので半日陰の面積も多い我が庭ではばっちり日向の場所は
案外少なく、持てる薔薇の数は限りがあります。

f0160480_195330.jpg

これは上の花と同じSouvenir de Pierre Vibert の鉢で、数年来ベーサルシュートが出ず
なかなかやきもきしていたもの。
我がバラの師匠から2年前、今後2年以内にベーサルを出すことが大事と言われ、
今年なんとか出てほっとしました。
新たに出たシュートは適当な位置で先端をぽきっと折るシュート処理をしておきました。


毎日やらねばならぬことを優先しなければならない故、
バラ栽培に関しては中途半端な努力しかできていませんが、
鉢栽培でも少し自信のようなものが持てたことは、
なにかうまくなったということではなく、
つきあってきた年月が後押ししたというものなのでしょう。
たくさん失敗もしてきましたし・・・

f0160480_1193384.jpg

f0160480_120366.jpg

f0160480_120399.jpg

夏のStanwell Perpetual
ボタンアイがかわいい


日向好きの薔薇ですが、これだけ日差しが強いとちょっと半日陰に持っていってあげたいものがありますね。
原種系などの中にはそう思わせるものがあります。
[PR]
by sakillus | 2012-08-15 01:25 | 薔薇 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://bacillussa.exblog.jp/tb/17865076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sakae at 2012-08-16 04:40 x
おはようございます。
夏の開花勇気がります(汗
僕の場合は放置してて気が付いたら開花してた場合がほとんどですから。
それとは全く違う開花にホッ。
Commented by sakillus at 2012-08-16 22:18
sakaeさん、こんばんは。

本当に早いですね。
勇気がいるとか言って、バラ、たくさん咲いてますね。
うちはこの時期咲くのは元気な子の証みたいなものだから、
咲かせてますよ。けっこういい花なんで。
このスタンウェルなんかもね。
元気な子は今咲いてもダメージないですよ。
鉢などでダメージありそうなのだけ摘もうかな。

sakaeさん、○○才なんですね。
この次映画館ではご夫婦で安く観てくださいね。笑。
<< それぞれの春 星になにか一言お願いするならば >>