ROSASOLIS

<< 村田光平さんを追って 夏剪定はしない年 >>
甲状腺がん
わたしのブログでも少し前に「福島県の子どもに対する甲状腺の検査」の記事を載せましたが、
つい先日またしても衝撃的な事実を知ってしまいました。

「2012年9月11日福島県は、県民健康管理調査の検討委員会(座長は山下俊一福島県立医科大学副学長)で、甲状腺の検査をした子供のうち1人が甲状腺がんだったことを発表しました。」
というものです。

もちろんというべきなのか大手マスコミは取り上げてはいません。
わたしは金曜日抗議行動の中継を見ていたときに福島から来られていた男性がそのことを
告げていたことで知りました。

ネットでは山崎淑子さんが取り上げていました。

子どもの甲状腺ガンの罹患率は100万人に一人と言われているそうです。
調査対象8万人のうち一人が出たということは、常識的には放射能の影響と疑うのが筋だと思うのですが、
県民健康管理調査検討委員会の鈴木真一福島医大教授は

「内部被ばくのあったチェルノブイリ事故でさえ甲状腺がんは発生まで最短で4年。
本県では広島や長崎のような高い外部被ばくも起きていない。
事故後1年半しか経過していない本県では、放射線の影響とは考えられない」

東京電力福島第一原発事故の影響を否定。

  ??????????

しかしながら、チェルノブイリ事故での甲状腺がんの発症は、
ベラルーシ共和国ゴメリ州で事故当年で1人
翌年に4人という報告があります。

また、仮にチェルノブイリ事故において極早期になかったとしても、
日本における先般の調査において驚くべき結果(36%のこどもにしこりやのうほうが見つかる)
が出た以上、放射性ヨウ素による影響を疑うのが医療にたずさわる身としての態度ではないでしょうか?

このこともかなりむかつくのですが、福島県に住む小さな子を持つ親御さんはどれだけ不安の種をもっていることでしょう。
医療は本来その不安の種をすこしでも取り除くのが役目であるにもかかわらず、
福島県立医科大学のセンセイたちは頭がおかしいのです。

田中龍作ジャーナル 9月13日【福島報告】 子供の甲状腺検査 県立医大「2年後では遅いという根拠は?」と開き直る の記事では、
甲状腺検査の理不尽さに業を煮やした父母や環境団体による改善要求のことを書いています。

自分の子どもの情報は当然開示されるべきものなのに、たいへん問題のある「条件」をのまなければ
開示されないことや、再検査も2年後という、まさにモルモットなのか!と言いたくなるような
不当さを訴えていますが全く聞く気なしです。

早く県知事を替えなければ・・・


  ***************

なかなか植物ブログに戻れません。

写真がないのもつまらないので、、

f0160480_2262225.jpg

カリガネソウ
3年目 けっこう大きくなります。
f0160480_2271948.jpg

f0160480_2273396.jpg

日中の日差しは強いけれど・・・秋ですね
秋明菊
f0160480_228326.jpg

アリスター・ステラ・グレイ

f0160480_2285816.jpg

最近お気に入りのコーヒーカップに咲いている花を入れてみました。
しのぎはむずかしいのであまりつくりたがらないようです。


f0160480_229432.jpg

草の中で寝ていたミカ
[PR]
by sakillus | 2012-09-15 21:22 | 世界、社会 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://bacillussa.exblog.jp/tb/17970394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by rosedeco at 2012-09-16 02:12
こんばんは。
先ほど私はこの事でバトルを繰り広げた所です。
福島の子供に癌が出たと言う私に父と身内一同
お前は嘘つき&放射能に洗脳されているから病院に行けと。
今回の原発で漏れたセシウム広島の168倍は修正され4023倍。
チェルノブイリの4倍。
嘘だと言われました。。。
お前が放射能を気にしている事で家族も子供の精神状態も学校関係も悪化するからお前だけ疎開しろと言うんですよ〜
こういう親なので若き日は早々に家出したんですけど(笑)
国が子供を殺すような事はしないし、日本で生きるならある程度は仕方ないのだそうです。
話にならないねと言うと、あちらもお前は話にならないと言い返してきます。
しかもそういう人は公務員!だったりするんですよ〜
仕方ないって何???です。
あんたが率先して放射能から身を守る方法を子供に教えるんでしょう?
信じられない事の連続です。

続きます。
Commented by rosedeco at 2012-09-16 02:33
。。そういう人を相手にするのは止めようとおもいます。
未熟なので喧嘩しちゃった^^;;

もう、今、きれいごとではないのだなと思います。
まず自分の子供の安全を守り他所の子の安全も。
父のような人間がよく解らないうちに徴兵制を復活させたりしてしまうのでは?と不安です。

歩夢
Commented by sakillus at 2012-09-16 18:58
歩夢さん、こんばんは。

そうだったんですか!
身内とは難しいですよねぇ・・・
わたしも若い頃は父と社会のことなどを話しているとだんだん口論になってきちゃって、「おまえはアカか?」とか言われたことありましたよ。そうじゃないんだけど・・・
でも、お互い埒があかないと思ったのか、あんまり激しいバトルにはなりませんでした。

マスコミの罪は大きいと思います。もっと真実を伝えてくれたなら娘の言うことはまっとうだと信じられるのに・・・。

広島の4023倍だったんですね!だから事故数日でおそろしいほどの放射性ヨウ素が出てこのような結果になってしまった。
まったく犯罪国家であり犯罪医療です。

知らないということはその事実が存在していないと思えるのでしょうか。それで幸せなのでしょうかね?
わたしはいやですね。
ネットで検索していると恐ろしい事実と向き合わなければならないけれど、でもそれもやらねばならぬことと思っています。

つづきます。
Commented by sakillus at 2012-09-16 18:59
歩夢さん、つづきです。

あはは、喧嘩。わたしも他人のことは言えないのですよ。
抗議の電話などをすると感情が先に出て、切ってから、あぁもっとうまいこと言えないものかねぇとがっかりします。

きれいごとではないですね。
わたしたちは4号機の地盤のようにでこぼこした不安定な地面の上に立たされている。燃料棒を背負わされて。
それを無事に運べるか否かはわたしたちひとりひとりの目がしっかり開いているかどうかにかかっていると思いました。

ほんと、徴兵制復活への流れは着々とできつつあるように危惧します。安っぽい愛国心を植え付けられて。
安倍晋三の街頭演説、尖閣、竹島を侵略から守るために〜、なんていわないでそこを「沖縄を」と言ってくれればいいのに。
ま、無理でしょうけれど。。。

<< 村田光平さんを追って 夏剪定はしない年 >>