ROSASOLIS

<< 無念じゃ 辛い現実 〜チェルノブイリ以後〜 >>
尊いもの
f0160480_8513421.jpg

サツマノギク
数ある野菊の中でもすごく好きな野菊です。
f0160480_852412.jpg

シモバシラ
学名: Keiskea japonica
Keiskea は、 明治時代の日本の本草学者伊藤圭介氏の名前にちなむのだそうです。

名前の由来はこれです。
植物の茎は一見枯れ枝のように見えてもまだまだ生きており、
道管から地面の水を吸い上げています。
冷え込みによる冷たい空気に触れると、
この道管の中の水は凍ってしまいます。
水は凍ると体積が増加するので、道管を突き破って、
さらに、茎の表皮も突き破って、枝の外へと成長していきます。
これが「氷柱現象」なのだそうです。
f0160480_9263647.jpg


f0160480_93959.jpg

シモバシラの花、うちではこの状態で9月29日でした。


  ーーーーーーーーーーーー

f0160480_935957.jpg


庭を取り囲むフェンスが目立つのがいやで植物でなにかとやっていますが、
そのうちのひとつがビナンカズラ。

数年経ち、ここではやっと茂っていい感じになりました。
冬の遅くには落葉しますが、かなり遅くまで葉は残って、今は渋い赤に紅葉しています。

手前の斑入りイワミツバはもうすぐ地上部が枯れます。
葉の落ちたライラック、
一瞬の織りなす風景です。

葉に光が当たってきれい。
こんなことに無常の喜びを感じます。

f0160480_984619.jpg

外側から見て
f0160480_9113676.jpg


f0160480_9115472.jpg

凍えてしまいそうな Baronne Henriette de Snoy
f0160480_9144795.jpg

こっちも。熊本ファウンド 教会のバラ



  ーーーーーーーーーーーー


f0160480_9172562.jpg

実紅里は脚力が強く、なんと6ヶ月にしてつかまり立ち!
f0160480_9185221.jpg

f0160480_9185187.jpg


←おまるです。笑。

4ヶ月の頃からおまるを使い始め、
今ではけっこう成功しています。
実紅里、君は頭がいいぞ!


f0160480_9214261.jpg

f0160480_9221170.jpg


本当にこれほど尊いものがあるのかと思うのです。

そして、同じように人との縁、友はなにより尊いです。
ありがとうございます。

美しいものを求めてゆきたいです。
[PR]
by sakillus | 2012-12-14 09:26 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://bacillussa.exblog.jp/tb/18256849
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hako at 2012-12-14 10:35 x
おまる!
ここに名前の由来があるんですね。
琺瑯のこの形、写真では(これも写真ですが)見た事がありましたが
実際に使われているのは初めてです。
息子の頃は、可愛くもなんともないクマさんのプラスチック製でした。

つかまり立ち、かわいいです♪
この頃って、一生懸命つま先立ちになるんですが
少しは遠くが見えるのでしょうか(笑)
会話ができるなら、じっくり話を聞いてみたいです。


今日は官邸前に小沢さんが来ると言うウワサがあります。
最近、風邪やらなんやらで行けなかったので
選挙前の景気づけ(笑)に行ってこようと思います。

帰ったらてるてる坊主作って明日にそなえますね~。
Commented by rosedeco at 2012-12-14 16:31
こんにちは。。こんばんは?
こんにちはとこんばんはの合間の時間ていいですね。。。
光の移り変わる様子。
好きな人の笑顔に光が当たったとき。
ヴィオラセや紫玉の紅葉の美しさ。
モクレンの花芽を見つけたときの喜び、、、
そんな他愛のない事が心動かしますね。
今日はサキさんに戴いた花たちを庭へ植え付けました。
少しだけ。
苗を持ったままウロウロして日が暮れてしまった。。。^^
でも、又それも楽しい♪
シモバシラの画像有り難うございます。
魅力的な花ですね!
以前他の方のブログで見て気になっていた花でした。
うれしい!

実紅里ちゃん可愛い!!!
むちむち!

歩夢
Commented at 2012-12-14 16:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sakillus at 2012-12-14 23:38
hakoさん、こんばんは。

わたしも昔使っていたものは、前に動物の形と手で握る突起がついていました。
はは、これは本当に丸いですね〜。
いまちょっと調べてみたら大小の便をすることが「まる」というという説明があり、あ〜、そういえば以前南方熊楠の本で、「子どもの名前をつける時に魔除けの意味をこめて、わざと汚い名前をつけて〜〜丸とした」という記述がありましたよ!
わたしの先生で〜麻呂という方がいるのですが、本名は〜丸なのだと聞きました。と、やけにひとりで盛り上がっています。

つかまり立ち、かわいいですよね。
この子は特に高いところが好きみたいなんです。
動くようになったら活発に動きそうです。

>官邸前に小沢さんが来る
金曜日抗議行動いかがでしたか?
わたしは今日はUstを見ていないのですが、後日見てみようかな。
なかなかそうそうたるメンバーがスピーチしていたのですね。
後で太郎さんへの、ジュリーの応援演説も見てみようと思います。笑。

明日雨が降らないといいですね〜!
このところ大きなイベントの時は雨がよく降るのでなんとか!
寒いでしょうからどうぞしっかり着込んでおでかけください。
どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by sakillus at 2012-12-14 23:54
歩夢さん、こんばんは〜。

わたしもそういう間(あわい)の時間って好きです。
昔漫画で「たそがれは逢魔の時間」というのがありましたが、
明るいときを「アカ」といい、暗いときを「アオ」、どちらともつかない時を「アオ」と言っていました。

冬の光は強くなくて、それだけにそういう大切なものやさりげないものに当たったときのきらめきは忘れがたいですね。
ガリカの紅葉は美しいですね!
12月は最も太陽が恋しい時で、そういう時に私たちは生まれたのですね。^^。

あ、植え付けでうろうろ、わたしもどこにどうしようかなとうろうろしているとき、すごく好きです♪
庭仕事って肉体的に重労働なときもけっこうあったので植え付けはごほうびみたいなものです。

シモバシラ、派手ではありませんが、なかなか清らかでいいですよ〜。その頃もそれほど花の多い時期ではないので(特にうちでは)けっこう貴重です。秋に黄葉する、それもよいです。

実紅里ははっきりいって太り過ぎですね。笑。
Commented by sakillus at 2012-12-15 00:04
鍵コメさん、こちらこそ、こちらこそどうもありがとうございました!
本当にどれだけ勇気づけられているか!!

おぉ〜、Pさんが!おもしろい展開になってきましたね!
tweetで読んで、そうなんだぁとちょっと驚きました。
話してみますね。
Pさんとはわたしもいつかお会いしたいです。

ありがとうございます。
(彼女の場合)事の運びはスムーズにいかないこともありそうですが、きっとどうにかするかなぁと思っています。
落ち着くところに落ち着いてゆくんですよねぇ、きっと。
心強いお言葉!わかるんですものねぇ・・・よろしくお願いいたします。

そうでしたか・・・
わたしもメールしようしようとずっと思っていたので、してみます。必ず。
<< 無念じゃ 辛い現実 〜チェルノブイリ以後〜 >>