ROSASOLIS

<< 地味にハンストはじめました 鳥 >>
重水素実験に反対します
f0160480_048131.jpg

   朝陽を受ける南天やバラの葉



岐阜県土岐市にある核融合科学研究所では近々「重水素実験」を計画しています。

重水素実験とはなんでしょう?(←クリック)
なんのためにやるのでしょうか?

重水素(普通の水素より重い。中性子が一個つく)と三重水素(トリチウム)を反応(核融合)させるのだそうです。

これ、なんのためにやるのかというと将来のエネルギー源としての期待なのだそうです。
でも、核融合はとても難しくうまくゆくまで何十年かかるかわからないものなのだそうです。
核融合をするにはとても高温にする必要があり、現在1億度まで可能になったようですが、
その温度ではたいした成果は得られないようです。
では、なんどまであげる必要があるのでしょうか?
10億度?

なにやってるんでしょうね? 

問題なのは、その実験で中性子、トリチウム、陽子、ヘリウム3が出てきますが、
特に中性子とトリチウムが放射性物質で、トリチウムは水に溶け込み体内に取り込まれやすく
遺伝子も傷つけ内部被爆が心配されています。

放出の際にトリチウム除去装置で極力回収するということですが、本当にどの程度回収できるものなのかわかったものではありません。

また、回収されたトリチウムも業者に放射性廃棄物として処分させるようなので、
業者がどう扱うかはわからないのです。
☆ トリチウムの半減期は12年

ホームページに書かれている放射能や放射線について、環境や体への影響、
安全対策に関する認識も甘く、これでこの研究所の言うように安全が担保されるとはとても思えません。


  核融合は太陽に任せましょう!

なんでこのような危険のある実験をやるのでしょうね?
本当に地球をそんなに汚したいのか!と怒りが込み上げてきます。

トリチウムは一回の実験で3秒間で1億ベクレルも発生するのだそうです。

瓦礫拡散しかり、日本全土を汚したいのか!?

この核融合科学研究所なる研究所は「国立大学法人 総合研究大学院大学」という
よくわからない大学内の施設なのでしょうか?

わたしたちの税金もたくさん使われているということです。

☆ 国の予算は一般会計と特別会計があり、特別会計には特殊法人などへ官僚が好き放題に
予算をばらまいています。それは隠されていて、我が国はお金がないとよく言われています。
が、そんなことはない、特別会計は一般会計を上回る額が計上されており、
特殊法人から下請け孫請けと利権の構図ができていて、無駄に使われています。

震災の復興予算も、本来使われるべき事に使われなかった予算はこの特別会計にまわされ、
官僚が勝手なところにばらまいてしまいました。


どうせ使われるならもっとまともなエネルギー開発に使ってもらいたいものです!
「もんじゅ」のようにできもしないことに大金とをつぎこみ危険をばらまいてもらいたくありません。

とても不思議です。わざわざろくでもないものを研究させるということが。
そこに科学者のロマンなどというものは存在するのでしょうか?
彼らは悪い夢を見ているとしか思えません。
かっこ悪い。

日本中を放射性物質で汚し、人間がコントロールすることのできない原子力の事故を
経験した後、なにも学んでいないのですね。

時間がありません。
これに関わる岐阜県の土岐市、多治見市、瑞浪市では、この実験を認めてしまいました。
反対する市民団体が先日、県に「実験に同意する協定書に調印しないことを求める要請」をしましたが、県の役人はのらりくらりとはぐらかしまったく話になりませんでした。

このことは当該の県、市だけの問題ではなく我々日本国民みなの問題です。
また、このような実験が行われることさえも多くの国民は知らないでしょう。

どうか、これ以上日本を恥知らずな国にしないよう実験に反対してください。

多治見市長宛の【核融合科学研究所の「重水素実験」を認めないよう求める署名】がはじまりました。


署名用紙とチラシはこちらからダウンロードしてください。


もしご署名いただいた場合は署名用紙の連絡先となっている井上さん宛てに2/20の提出に間に合うようご送付いただけると助かります。

どうぞよろしくお願いいたします。

地球を汚し傷つけることは自分の体を汚し傷つけるのと同じ事、
必ずかえってきます。


  
f0160480_047349.jpg

[PR]
by sakillus | 2013-01-24 23:55 | 世界、社会 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://bacillussa.exblog.jp/tb/18408863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by fairyhatskyoko at 2013-01-25 16:37
sakiさん、あなたは本当にスゴイ。良く知識があるし、良く書きます。私はダウンロードして期日に間に合うように送りますね。

私は今まで、帽子とヨガばかりに時間を費やしていて、色々知らないことが多いのですが、今でも、そうなんですが、小さな事でも、出来る事は諦めないで行動しようと思います。
Commented by sakillus at 2013-01-26 01:02
kyokoさん、どうもありがとうございます。

でも、たいしたことないよ〜。
この研究や実験のことを知ったのはちょうど美濃加茂に行ったときのことで、なんだか怪しいいや〜な予感がしたもので、以降トリチウムという放射性廃棄物を出し、水に融けるので危ないということはわかったのだけれど、どういう実験をするのかがわからなかったので、ゆうべ調べました〜。

すでにかもしれないけれど、遅かれ早かれ電力会社とつながるでしょう。電力会社のずるいところは地域独占という事と「総括原価方式」という、設備費がいくらかかっても、電気代に乗せる事ができるという方式です。

わたしの推測ですが、この核融合の技術を本当にできると思っているのだろうか?もしかしたらできなくてもいいのではないか?
なぜなら、本当に可能でなくても、費用がかかるという事で儲けられるんですね。
それでなくても放射性廃棄物を垂れ流してしまうわけだから、いいというわけにはいかないんですよ。

反対署名、どうもありがとうございます。
わたしも知らない事が多いですが、今は世界がどうなっているかということが気になっています。
それはわたしたちの暮らしと結びついているので。
Commented by no name at 2013-02-10 12:51 x
> ”地球を汚し傷つけることは自分の体を汚し傷つけるのと同じ事、
> 必ずかえってきます。”
ご自分が乗っておられる自動車、家で使っておられる電気(このブログが維持されるのにどのくらいの電力が必要か)がどのくらい地球に負荷をかけているか、想像力が欠如しておられる。自分は便利に使うが、それを生み出す努力には不満ばかり。(生活に必要だと、言い訳されるかもしれませんが、地球やほかの生物にとっては人類の生活に便利かどうかなんて関係ないですから、地球のことを考えるなら、そんな言い訳は通用しない。)
また、将来のエネルギーをどうするか、という視点もない(自分の代さえよければそれで良い?)。もしや、太陽光や風力でまかなえると本気で思っておられます?
「厄介なことはどこか別のところでやってくれ」、まさに今の日本人が持つ「自分さえ良ければよい」という間違った個人主義を具現化したような、耳触りだけ良いご意見、同じ日本人として恥ずかしいというか、腹が立ってきます。
Commented by sakillus at 2013-02-10 19:35
no nameさん、こんばんは。

自分が電気を使っているから原発を批判できないという考え方には同調できませんね。
それから日本の総電力のうち、家庭が使っているのはほんの2割と言われています。
日本の電力事情は原発がなくても充分まかなえているということはこの間証明されましたよ。
火力や水力で充分まかなえます。
地球温暖化をCo2のせいにする考え方は原発を推進するためにつくられたと私は考えています。
そして、地球は本当に温暖化しているのか?
本当にCo2が原因なのかは研究者の間でも意見が分かれるところですし、まだ結論のでない事です。
原発は核の保持のために維持されているということはわかってきました。
重水素実験だって、本当に将来のエネルギーのためとおもっておられるのでしょうか?
それはまちがいなく違いますよ。

この事故で辛酸をなめている方々、壊れた自然、これから出るであろう恐ろしいまでの病気チェルノブイリの事故後から我々は知る事が出来ます。
それゆえ、なにがあろうと即刻原発はなくすべきと考えます。
電気は足りているのです。原発がなくとも。
Commented by sakillus at 2013-02-10 19:35
no nameさん、つづきです。


将来のエネルギーは地熱や小規模水力、バイオマス、潮力などいろいろあるでしょう。
また蓄電の技術ももっとあがるでしょう。
地熱の技術は確立されていますし、本気でやろうと思うならますますいろいろなことが可能となるでしょう。だいたい再生可能エネルギーの技術を邪魔されてきた歴史があるじゃないですか。
わたしは太陽光にはあまり期待していません。パネルを作るのに環境負荷があると言われています。
わたしは「自分さえ良ければよい」と思った事など、すくなくとも3、11以後はおもったことありませんよ。
人間はどうしても環境に負荷をかけてしまう生き物ですが、だったら、どうするのがまっとうな生き方なのか?それ探るのが自分のライフワークだと思っていますけれど。
<< 地味にハンストはじめました 鳥 >>