ROSASOLIS

<< なかなか庭の手入れがおもうよう... いなくなったハナが・・・帰ってきた! >>
Parks' 満開
f0160480_021267.jpg

Parks' Yellow Tea-scented China が満開です。
f0160480_0252726.jpg

f0160480_08671.jpg


シロモッコウとほとんど色が同じで溶け合って素敵です。
花嫁さんに贈りたいようなシーン

f0160480_0111181.jpg

遠くから見ると、手前の雑木に隠れてあまり見えないのだけれど・・・
わたしはそんなところも好きです。


f0160480_0122889.jpg

アクイレギア ‘カリメロ’ の咲き始めはシックでとても素敵

f0160480_0131737.jpg

黒花フウロと ホスタ ステンドグラス
f0160480_0142347.jpg

大好きなヒメシャガ

f0160480_0153319.jpg

ナナカマドの花を家では初めて見ました。
右の木はサンショウとナナカマドが入り交じってます。

この時期、サンショウの葉が出始める。
そのやわらかい葉をすり鉢でつぶして塩とオリーブオイルを混ぜて
パスタにからめるだけでおいしいのです。

f0160480_0184574.jpg

箱根ツリガネツツジの蕾
いつみてもかわいいです。
[PR]
by sakillus | 2013-05-07 00:19 | 薔薇 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://bacillussa.exblog.jp/tb/19342267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2013-05-07 09:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sakillus at 2013-05-08 01:26
鍵コメさん、いつも、こちらこそありがとうございます♪

いよいよときめく季節になりました。
薔薇ももちろん、今日も白のクレマチスが旺盛に咲いているところなどを見てはほ〜っとなっていました。
わたしは写真がうまいわけでもないし、特別よいカメラを使っているわけでもないのですが、植物と風や光の織りなす空気感がよいなぁと自分でも感じています。
ありがたいことですね。^^。
Commented by katataka at 2013-05-08 20:53 x
sakiさん こんばんは。
バラシーズン到来ですね。
Parks' Yellow Tea-scented China とシロモッコウの取り合わせ
は見事ですね。
バラがこんなに自由に枝を伸ばせる場所があるのは、幸せですね。
実際にこのシーンに出会えたら、さらに感動ものなのではないでしょうか?
木々や草花に降り注ぐひかりの落す影も、なんとも言えずいい感じです。
植物に勢いを感じます。
いよいよ特別なシーズンの始まりですね。
庭のシーンを楽しみにしています。
Commented by sakillus at 2013-05-09 00:59
katatakaさん、こんばんは。^^。

さっき居眠りしたらこんな時間になっちゃいました。
そうですね。いよいよ一年で一番華やぐバラシーズンですね!
これからだぁっていう今が一番わくわくして楽しいかも♪

はい、どうもです。なかなか伸び放題に伸ばせるところはうちもほんの数カ所です。ほんとは伸びたいんだけれどって困っているバラさんもいます〜。
このふたつの薔薇ってほとんど色が同じで、でも大きさも雰囲気も違うので取り合わせは思っていた以上によかったです。

>木々や草花に降り注ぐひかりの落す影
ありがとうございます!
わたしもそうおもいます。木があるのがそういう陰影を作ってくれるのでよいのだと思います。

拙庭はいたらないところだらけで今日も自分で「あぁ〜!」とおもっていたのですけれど、でも、毎日「ここいいなぁ〜。」って思えます。
なるべくがんばってアップしたいです。
あ、katatakaさんが名前わからなくなっちゃったっていう赤い花の名前、セントランサス・ルベル コッキネウスじゃないでしょうか?
うちでも今5分咲きってところです。
Commented at 2013-05-09 08:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-05-09 20:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sakillus at 2013-05-10 00:09
鍵コメさん、こんばんは〜。

庭は冬枯れの日も、すこしずつ地上部に草花が表れてきたり、葉が芽吹いたりする頃もいいと思うし好きですが、今頃のもっとも活気づいて、しかもうっとうしくない季節は特別なものですね。

ビオラももうそろそろ終わりの時期ですね。
どうぞおかまいなく・・・無理しないようにしたほうがよいです♪
わたしもこれもしなきゃ、あれもしなきゃでばたばたしてますが、
そのせわしなさもハナがプチ家出をしたひとつの原因みたいです。
(と、言われました)
ハナは特別な関わりの猫なので、そっちのほうが大事でしょうと、きょうもアドバイスされました!
まさに、そうなんですよね。自分(たち)にとって何をもっとも大事にしなければならないか・・・
わたしもオープンガーデン前の手入れや日々の仕事は「これでいい」というきりがないからついつい欲かいて無理してしまいますが、「生きて行ければいいのだよね」

Commented by sakillus at 2013-05-10 00:09
つづきです。

仕事のことで失敗があったりすることは落ち込む大きな理由となりますよね〜。
わたしも以前梱包で失敗してめげましたが、以来運送屋さんが倒しても無事であることをこころがけるようになりました。
失敗はかならずしも悪いことだけではありませんて(と、自分にも言ってみる。笑)

あ、大丈夫、大丈夫!
鍵コメさんならきっと復活すると思っていましたから。

そういう対応術も必要なのかもしれないけれど、大切なものをいつでも持っていられれば、多少の揺れでは砕けないでしょう。

はい〜、その程度のことではなにも怒る理由はありませんよ。
そうそう、悪いことの中でも自分がまちがっていないなら、なにかいいことがやってきます。^^v
<< なかなか庭の手入れがおもうよう... いなくなったハナが・・・帰ってきた! >>