ROSASOLIS

<< 薔薇のシーズンはちょっぴり複雑 剪定枝はすごい量 >>
一瞬 スイカズラの匂い
f0160480_21111290.jpg

マダム・ジョルジュ・ブリュアン、コデマリ
f0160480_2119624.jpg



オープンガーデンを明日に控え、わたしもわたしなりにがんばっています。^^。

毎日、毎時、毎分、出るものですね。
枝垂れ梅の剪定も終わり、他にも枯れこんだカエデなどの枝を切ったり草を(一応)抜いたり。

ヒメコブシも今年はずいぶん枝が混んできたのでこれもまた剪定。
剪定枝を置いておける畑があってほんとうに良かった!

作業をしていると懐かしい匂い、これってバイカウツギ?
いやいやスイカズラ・・・
時が止まったように思うのです。
なぜなのでしょうね?人には体の中にしみ込んでいる匂いというのがあるのでしょうね。

f0160480_21192942.jpg

これはバイカウツギ

f0160480_2120383.jpg

サフラノも急に咲き始めました。
f0160480_2121568.jpg

Deuil de Paul Fontaine

f0160480_21223272.jpg

パーゴラのフランソワ・ジュランビル すごいですよね〜。

f0160480_21312571.jpg



箒草でつくった手箒もだんだん使えなくなったので、竹の手箒を頼みました。
これがなかなか良かった。

f0160480_21333328.jpg

枝垂れ梅下の小径
こんなところも手箒でしゃかしゃか
f0160480_21365054.jpg

わたしがハナから学ぶことは愛ということ。
やさしい気持ちになれるから。
あれからハナの体調はまずまずですが、やっぱりあまり油断はできません。
でも、いつもわたしに寄り添ってくれています。

f0160480_2138623.jpg

この芍薬もふえました。

今日はつるバラの支柱も一つ加わり懸案事項がひとつ減りました。
それはこんなもの
f0160480_7124453.jpg

大きなつるバラクロマテラはずんずん伸びて支柱に困っていたのでした。
わかりますか?
友人の鉄作家につくってもらいました。
目立たないというのがミソですよ〜。
f0160480_714794.jpg


f0160480_22243146.jpg

カールフォルスター
f0160480_22261785.jpg

エアーシャー・スプレンデンスも咲き始めました。
f0160480_22264575.jpg

入荷したばかりのプリムラ・チュンゲンシスがかわいくて、みくりも興味津々
どっちもかわいいね〜
[PR]
by sakillus | 2013-05-18 21:11 | 庭づくり | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://bacillussa.exblog.jp/tb/19429982
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 薔薇のシーズンはちょっぴり複雑 剪定枝はすごい量 >>