ROSASOLIS

<< 寒風 マンサク満開と残念な薔薇 >>
地温
f0160480_040574.jpg

やっと、やっと雪が融けて地面が見えるようになりました。

とはいえ、北側や急勾配で落ちる屋根の下などはまだまだかき氷屋ができるほどあります。
(・・・やらないけど)

が、まわりを見渡すと除雪した道路を除き、よそではうちほど融けてないんですよ。
たとえば隣家や斜め向かいの畑などでは
f0160480_0443571.jpg
f0160480_0454596.jpg

同じ日の同じ時間に撮ったものです。

やっぱり地温が違うのだと思います。
まぁ、うちは植物が多く、植物の周りから融けますからそのせいもあるのでしょうけれど、
草ぼうぼうの土地と比べてみてもまだそっちは融けていません。

バイオマスですよね。微生物が生きている証拠だとおもうのです。
やったね!
落ち葉をそのまま残しておいたのもよかったと思います。


f0160480_049261.jpg

雪におさえつけられていたクリスマスローズもじきに小さな身を起こして開花
すごいですよね、何十センチもの雪に圧をかけられ本当に小さくぺしゃんこになっていたのが
すぐこう蘇るのですから!

f0160480_0502713.jpg

f0160480_0505491.jpg

なんてことはない雪割草ですが、赤い色にきゅんとなります。
かわいいねぇ
[PR]
by sakillus | 2014-03-03 00:52 | | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://bacillussa.exblog.jp/tb/21503143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by すみごん at 2014-03-03 07:11 x
一番上の写真にちらりと写っているのが雪割草ですね。
本当にかわいらしい。キュンとなりますねー
早春にいち早く咲く春の陽性たちは、どれもみな小さいけれど心をとらえてはなさない魅力がありますね。
クリスマスローズも、とてもいい感じ!
sakiさんのお庭にはいろいろな命が満ちあふれているから、雪解けも早いんですね。いい眺めです。
Commented at 2014-03-03 07:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sakillus at 2014-03-03 22:24
すみごんさん、わかりました?そうなんです。
ポットのまま置かれています。赤いのがちらっとあったらいいなぁと思って。ご存知のように雪割草もふか〜いマニアの世界がありますが、そこは遠巻きに見ていようと思っています。
けっこうなんてことはないものでも十分かわいくて満足です。
葉っぱの形もかわいいですよね。

このクリスマスローズも大木さんのなんですよ〜。このあと背は高くなるんですが、全体の姿がいいですね。クリーム色のダブルです。

まだまだぺしゃんこのクリスマスローズとかうまっているものもありますが、また徐々に救出します。
地上がすっきりしているこの時期も、中にはいろいろあるのだという満足感があっていいですね。♪
Commented by sakillus at 2014-03-03 22:29
鍵コメさんも雪割草お持ちですよね。
きゅんきゅんですね。

むふふ、これからもクリスマスローズもでてきますし、いろいろ楽しめます♪
雪割草もねぇ、、、はまるとたいへんそうですね。
ま、ちょっと、なんか見てみたい気はしますが・・・
Commented by hako at 2014-03-04 16:55 x
sakiさん、こんにちは。

いいですねぇ。。
人も基礎体温が高い方が、免疫力が強いですもんね。

今年の冬はいつにも増して低体温気味なので、やっぱりそういう時は弱いですね。
歳のせいなのか、放射能のせいなのかわかりませんが。
お風呂に長く浸かるとか1時間くらい歩くとかして、毎日体温を1度上げる時間を作ってます。

温暖化うんぬん騒ぐ前にこういう地面をもっとたくさん増やせばいいような気がします。

Commented by sakillus at 2014-03-04 23:38
hakoさん、こんばんは。

雪も好きなのですが、さすがにあの大雪にはめげました。
地面が見えてほっとしています。

>人も
そうですよね。わたしたちの年代は平熱って36度台でしたよね。
36.5度とか。

今年の冬は、なんですか?いつもの冬より?そうかぁ、わたしは最近測ってないからわからないです〜。平熱が下がっている感じはないんですが、よく着込んでます.笑。

>毎日体温を1度上げる時間を作ってます。
あ、そうなんですか!
歩くのはいいですね。
そして、梅醤番茶!わたしも今日久しぶりに飲みました。

>こういう地面を
そう思います!地中に微生物がぞわぞわっとたくさんいると想像するだけでも体温がちょっとあがる感じがします。
都市部はいっそう緑を〜。
Commented at 2014-03-05 11:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kyoko at 2014-03-05 14:06 x
sakiさん、ありがとうございます!
剪定って、なかなか出来ません。
ヨガやっているのにね、ぜんぜ〜ん潔くなれないの。
でも、雨がやんだらやってみますね。
Commented by sakillus at 2014-03-05 22:24
鍵コメさん、こちらは今日は雨ですので大丈夫です。
長野よりのほうで雪になったようですね。

今はどうなのかな?高速も一部通行止めでしたが、もう大丈夫でしょう。
Commented by sakillus at 2014-03-05 22:27
kyokoさん、どういたしまして!

薔薇の剪定は、やっぱり、どこをどうすればいいというのをある程度知らないと切りにくいでしょうね。
野生バラを除けば、薔薇は切ったほうがスムーズに生長できるんです。そして、人間が手を入れたほうがね。
外側を向いている芽のちょっと上できるとか、まぁ、いろいろあるんですが、やってみてください。
<< 寒風 マンサク満開と残念な薔薇 >>