ROSASOLIS

<< 整体治療に行く レッドネリー、タカサゴユリ >>
剪定鋏
f0160480_22181680.jpg

クロチルド・スペールが高いところで咲いています。返り咲き性の強いつるばらです。

今日は植え場所が思ったより日陰になってしまって生育の良くないバラを掘り上げ鉢栽培にしたり、
やはり鉢で生育の止まっているバラの用土を替えたりして仕切り直しを図っていました。
まだもう少しやりたいのがあります。

それから、この時期は伸びた、あるいは見込みのないバラの枝を切りたいもの、
うちでは四季咲きバラは少ないのと、べつに開花期を揃えたいわけでもないので、
いわゆる「9月1日前後に剪定をする」にはこだわってないのですが、それでもこの時期は少しさっぱりさせたいもの。

ところが!先日畑の草刈りをしていた時、普通は持参しないのだけれどその日は1丁差しの鋏入れに剪定鋏を入れていた。わたしはまだ前屈は今でも手のひらが地面に着くぐらいにはやわらかいので、(地面の下20センチまで指が届く)前屈の姿勢で作業することもしばしばでときどき落とすんですよ、はさみを。

そのときも気がついたときはなくなっていて、それからしつこく捜したのだけれど出てきません。
翌日も捜せど出てこない、う〜ん、刃物にはこだわりがあり、その剪定鋏も持ち手に樫の木が使われ暖かく大きさもほどよく女性に使いやすく気に入っていたものでした。高かったし。
痛いです.道具をなくすのは痛い。

いつか出てくるかもしれないが、その日を待っているわけにもいきません。
こうなると前からちらっと見ていたバラの家製の剪定ばさみでもいいかなぁと。
ぽちっと!やりました。
それから2丁入れられるシザーバッグも検討の末買うことに。
(それからジョーロもね、これも必要だった)
f0160480_22373130.jpg

このベルト部分は腰(ウエスト)に回しても肩に斜めがけしても良いようになっていますが、わたしはやはり腰に回して使います。
今日来たばかりなのであす試す予定ですが、なんか悪くない感じです。
わたし的にどう悪くないかというと、前屈みになっても落ちにくそうだということ。
マチはあるのだけれどそう厚みがないのでするっとは抜けそうにないこと、ヤハリ2丁入れられるのはいいですね。ほかにもいろいろいれられそうだということですね、たとえばカイガラムシ落としように歯ブラシなどね。

f0160480_22411787.jpg

この剪定ばさみは持ち手に工夫がありますね。これは女性用ということですが、
大きすぎないことと、
f0160480_22423628.jpg

広がりすぎないこと、これは重要です。
  


    .................................................................

 ☆やはり今日の一枚はこれでしょう。
f0160480_22522883.jpg

国会正門前
戦争法案反対のデモです。
SEALDsの公式発表は12時〜19時まで延べ35万人ということです。
[PR]
by sakillus | 2015-09-04 22:55 | 栽培 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://bacillussa.exblog.jp/tb/24436265
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 整体治療に行く レッドネリー、タカサゴユリ >>