ROSASOLIS

<< 大分県九重連山のアジサイ 次の参院選の争点はズバリ改憲 >>
リリウム ランコンゲンセ
f0160480_1154457.jpg


Lilium lankongense
リリウム ランコンゲンセは中国の野生ユリで、過去には同じく中国の野生ユリ、デュカルトレイ(L.duchartrei) のカラーフォームとみなされていたようですが、広い地域に分布するデュカルトレイとは異なり、雲南省のみ自生するとのことです。

デュカルトレイは雲南省、四川省、甘粛省、チベットの標高2300~3500mに分布するので、ランコンゲンセも高地性なのでしょう。

この花ずっと見たかったのです7,8年前から。でも、最初は球根を植えるもまったく出て来ない、
今度のは球根もそれなりに大きかったので期待でき、地上部に葉が出没したときはうれしかった!。

f0160480_1223988.jpg

下を向いて咲き、花径は4~5cmとそれほど大きくはありません、そのせいか、香りも強烈ではなく、上品な良い香りがします。

くるっとクルマユリのように花弁が反り返り、花弁の赤紫の斑点が見えます。
f0160480_1243971.jpg

初めて花を見たときはあぁ〜〜〜!と叫びましたもん。
そうとう美しいユリですよ。

ゆりの本には「条件が良ければ地下茎で旺盛に広がります」とあるのだけれど、そうなの〜?
期待しちゃうよ〜。
f0160480_1273239.jpg

[PR]
by sakillus | 2016-06-14 01:27 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://bacillussa.exblog.jp/tb/25329862
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kusuo522 at 2016-06-14 22:07
リリウム ランコンゲンセ、なんて清楚で愛らしいのでしょう。こんな花なら1、2度失敗しても許せますね。

こちらはもう真夏日です。今年は、とにかくじっと我慢して、また素敵な山野草やアジサイなどに挑戦しましょう。県道がどんな風にできるかまだ分かりませんので。我が家は、道路から4メートルほどの高いところにありますので、少々うるさいかもしれませんが、覗かれる心配はありません。

こればかりは、しかたないとあきらめています。また素敵な草花を見せてください。
Commented by sakillus at 2016-06-15 19:29
kusuo様

ランコンゲンセは実物のほうがずっとよいのですが、小型だけれどもとても存在感があります。

九州はこれから暑くなりたいへんですね。家を壊された方々が厳しい暑さのなかで過ごさなければならないというのはたいへんですね。

そうですね、まだ油断もならないと思いますし、まだまだあとでも。
とにかく一刻も早く道が通りますように。

たくさん素敵な植物が我が小さな庭にもあります、なかなか紹介しきれませんが。
<< 大分県九重連山のアジサイ 次の参院選の争点はズバリ改憲 >>