ROSASOLIS

<< 巨大加速器の目的は何? そして... カニガラ撒きとお出かけ >>
コウヤボウキ
f0160480_02568.jpg

f0160480_022479.jpg

コウヤボウキ
学名:Pertya scandens
キク科 コウヤボウキ属の落葉小低木です。
コウヤは荒野ではなく高野山の高野で、この細く固めの枝を使って箒の材料としていたとありますが、
それほど繁殖力の高い植物ではないので、箒1本作るのも結構大変だったのではないかなぁと思います。
よほどたくさん生えていたのでしょうか。

冬になるとホワホワの果実となり心揺さぶられる園芸家は多いと思います。私もその一人です。

f0160480_0112722.jpg

冬の庭は日々の大きな変化はありませんが、次のシーズンへの力を溜めているのだと思うと嬉しくなります。コブシ バレリーナの白いふわふわの蕾もそう。触ったら気持ちいいのだろうな。


..................................................................................................

ネットの無料動画 「ザ グラビティ」というのをたまたま観ました。
あぁ、これは! よくわからな人には何の映画か?ピントがよくわからないと思われたでしょう。
レビューのポイントも高くありません。

しかし、これが 今や役割を終えたCERN(欧州原子核研究機構)の
大型ハドロン衝突型加速器 (LHC) 批判であることがわかった私には、よくやった!と思わざるをえないのです。

この研究が実はとても危険なものをはらんでいた、奇怪な現象が起こったり、研究者が消えてしまったことなどが伝えられていました。消えてしまったというのは行方をくらましたというのではなく、瞬間的に消えてしまったということです。

そして、同じく地下のトンネルに設置される大規模な素粒子衝突実験装置を日本の地で行うよう今現在建設されていることもほとんど報道されていません。
今度は円形ではなくリニア=直線です。

私はそのことを数年前に知り、とても不気味なこととして感じています。

二つのリニア、リニアモーターカーとこのリニアコライダー、これは何かあった時に計り知れない脅威をもたらすと考えています。

その話はまた後日に! 眠くなりました〜。

[PR]
by sakillus | 2018-01-18 00:29 | 植物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://bacillussa.exblog.jp/tb/29304094
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kusuo522 at 2018-01-27 22:30
強烈な寒波の影響はいかがですか?
今年はいつになくひどいようですね。庭の仕事もできず、引きこもっています。一日何回か餌をねだりにやって来るジョウビタキとの会話?気晴らしになっています。
お疲れのようですね、どうぞ無理をなさいませんよう。
Commented by sakillus at 2018-01-28 09:36
kusuoさん、おはようございます。

お気遣い有難うございます!
かなり冷え込みがきついですね。夜間などは。
先日の雪が部分的にまだ残っています。
私も全く庭仕事はできません。ジョウビタキ、マイトシくるのですよね。うちの方では来てないなぁ。。。

疲れは一晩眠れば取れるのですが、とにかく時間がなくて、
ブログの更新もできませ〜ん。
この時期クリスマスローズの販売もあり一人2役ぐらいやっている感じです。でも、遠い先に面白い話もいただいたのでそれに向けての勉強もあり構想だけは頭の中でめぐっています。
<< 巨大加速器の目的は何? そして... カニガラ撒きとお出かけ >>