ROSASOLIS

<< 繊細な色 源氏香 >>
イカリソウの季節
f0160480_21403762.jpg

トキワイカリソウ

こちらは今が桜の満開、春は足早に初夏を連れてくるようなこのところの陽気、コブシは終わりあっという間にジューンベリーが花開いてきた。上を見ると白いたくさんの花があり、下を見ると小さな花があちこちに。私の好きなイカリソウも次々に花開いてきた。

f0160480_21453795.jpg

ピンクエルフ
これは海外のナーサリーの作出、丈夫で充実しやすい。

f0160480_214738100.jpg

Epimedium lishihchenii エピメディウム・リシッチェニイ 念のために言うとエピメディウムがイカリソウの学名です。
リシッチェニイ は中国の常緑イカリソウで、これも充実してきて花茎がたくさん上がっている。いい品種だなぁと思う。

f0160480_21501556.jpg

こちらはこの辺の自生種、これもすごく好き。花が大きめで淡い紫の色、端正な形

f0160480_23533228.jpg

これはなんだったか忘れた。
f0160480_23552263.jpg

時雨 葉が出始めのとき褐色であり、花の白とのコントラストが秀逸

f0160480_21505618.jpg

やっぱりスイセンはタリアが一番いいなぁ

f0160480_21513563.jpg


f0160480_2152744.jpg

ユリがこんなに伸びてる!

f0160480_21532237.jpg

北側の石の間にいい感じに苔が張ってきたがよくこんな風に何かが出てくる。
これはシラユキゲシ

f0160480_23572795.jpg

シロバナアズマシャクナゲがもう咲いてる!
まだチビ苗なのだけれど、シャクナゲの生長は遅い、これでも4.5年は経っている。



この時期になるといつも思うことがあって、それは地面のことである。
冬の間落ち葉で地表を覆った、その中でものすごい量の菌が繁殖してきた。
海が生命の源というそれももちろんそうだけど、私にとっては大地こそが生命の源、ここで命を作る、育む。だからそれらを生かす菌をなるべく止めておきたいのだ。
ただし全部残すことはできない、それでは落ち葉がありすぎ見た目的に良くない。だからどの辺が落としどころかをいつも見るつもりで接している。


🌟ところで、今月を見ると右上に明るく輝く🌟が見えます。木星なのだそうです。これ見てすごく元気になりました。^^。



[PR]
by sakillus | 2018-04-04 21:54 | 山野草 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://bacillussa.exblog.jp/tb/29698897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by iroha8788 at 2018-04-05 08:56
おはようございます。
オドちゃんの前に、もひとつすっとこどっこいをしていたのを今、気づいた者です(大笑)

Sakiさん、イカリ草なのですが、会津に大型の黄花があるのですが、何とも迎えるにも・・・。
私が最初に神社の裏山で見つけたのもピンク色でそれを求めようと思っているのですが。でもいつか!
イカリ草も本当に大好きな植物のひとつです♪
Sakiさんの庭の写真を見せていただくたびにあの空気感を思い出します。
季節はどんどん流れていきますが、やっぱり素敵で思い出しては想像してしまいます。
ハナちゃんは、まだ陽だまりで日向ぼっこしたりしてるのかな~。

こちら、雪が飛んでますー。
うっすら白くなるくらいですが、さむさむです。
Commented by sakillus at 2018-04-05 22:35
葉花さん、あはは、あれね、順序ね。二人続いちゃった。笑。
そのぐらいのこと私もやらかしますよ〜。

黄色の大型のイカリソウ、黄色でうちにも比較的大きめのはありますけどもっと大きいのかな。大型のクモのように大きかったら笑える。

イカリソウでまだ名前付けられていないのってあるのでしょうね。そんなに華やかなジャンルじゃなくて研究者も少ないと思うので、国内でもまだまだ素敵なのがあるかもしれませんね。

わぁ、ありがとうございます。そう言っていただけると嬉しいです。私の中ではハナはこの庭にいるのかな、、、

寒さむ、こちら昨日は汗ばむような陽気でしたが、今日は寒の戻りで久しぶりにストーブつけてます。
Commented by すみごん at 2018-04-07 11:32 x
わが家でもタリア、咲いています。
いいですよねー 気品があってすっきりしていて。
私もスイセンの中では一番好きです。
今年は大きな鉢に植えてみたので、このままにしておこうかと
思っています。ある程度肥培した方がいいですよね。

そうそう。ヒカゲツツジ、先日園芸店で「伊勢ヒカゲツツジ」がお安く売っていたので買ってきました。
前回持っていたものももしかしたら「伊勢」かもしれません。
園芸店のネームプレートはあまり信用できないので(^^;)
今回のも生産者が作ったラベルには「伊勢」と写真入りでありましたが、園芸店のはただ「ヒカゲツツジ」でした。わはは。
Commented by sakillus at 2018-04-07 16:38
すみごんさん

タリア、イイデスネ!色がほぼ一色なのでスッキリしていて
儚げでいいです。
そうですね、鉢栽培の場合、球根を大きく維持するには花後から葉が出ている間に肥培したほうがいいですね。

伊勢ヒカゲツツジは多いですね。花を比較してみるとうちに植えてあるヒカゲツツジは花弁全体と先端がほっそりしているんですが、伊勢は丸みがあります。
ヒカゲツツジはツツジと言ってもシャクナゲに分類されるべきとの話もあり、確かに、あの成長の遅さはシャクナゲに近いです。伊勢はミニシャクナゲに近いですね。それよりは育てやすいと思いますが。
Commented by kusuo522 at 2018-04-08 10:49
色々と庭が気になる季節になりましたね。
体調がだいぶ良くなって、頂いた、四季咲きバイカカラマツや八重のイチリンソウ、クリスマスローズ、それに去年いただいて鉢植えのままだった山アジサイ、箱根ドウダンツツジなどすべてを地植えしました。

今緑が一番きれいで、つかの間の(暑くなると蚊が出てきますので)庭仕事を楽しんでおります。そのうちいただいた山野草などの写真をブログに載せますのでごらんください。
 sakiさん、お忙しそうですが、ご無理のないところで・・・
Commented by sakillus at 2018-04-09 00:11
kuusoさん、こんばんは。

体調が良くなってきたということでよかったですね!
暖かくなってきたと思ったら急に寒い日が来たり。強風が吹いてきたりで、なかなか天気も安定しませんが、暖かい日には庭仕事やりたくなります。
私もチラホラ植えています。かなり遅くなって今頃バラに肥料をやったりとか。^^;

こちらも新緑が綺麗な季節になってきました。綺麗ですね!
はい、拝見させていただきます。

お気遣いありがとうございます。植物たちに癒されながらやってます。はい。
<< 繊細な色 源氏香 >>