人気ブログランキング |

ROSASOLIS

<< 剪定 カニ殻撒き >>
青色が好きになった小さい人
f0160480_22244153.jpg

昨日はこの冬2度目の雪、が、たいして積もることもなく晴れの今日ほとんど溶けました。
早咲きのクリスマスローズが2〜3種咲いてきました。

第2の仕事である山野草の販売もこの時期はクリスマスローズの販売に右往左往しています。
ちょうど今日は大木ナーサリーの2回目の販売開始、よかったら覗いてみてください。
http://sakisansou.ocnk.net


画像は数年前に大木さんからいただいたものではないかと記憶しているレモンイエローのダブル。
やはり庭で咲くのはいいなぁ。地中や空中の水分を吸収して瑞々しい。

f0160480_22243251.jpg

f0160480_22244581.jpg
もう一つ、これはかなり前の株、近年クリスマスローズの進化は目覚ましく、
これなどは特に取り立てて珍しいものではないけれど、
まだまだ寒さが続く頃に、寒さにやられないか心配する人間の気持ちをよそに寒風の中、
お日様を受けながら咲いている様は健気で、元気をもらうには十分。


進化や元気といえば、6歳の1年間も成長著しく、眩しい気持ちで見ています。
小さい人です。
f0160480_22393981.jpg
f0160480_22395329.jpg
これは秋の頃
木の棒を見ると「わしはのぅ」とおじいさんの真似をする。

f0160480_22413621.jpg

桃色が好きだった彼女は、それを卒業して青系が好きになりました。
髪の毛もベリーショートなので男の子に間違えられることもあるそう。

この年齢にありがちな女の子が活躍するようなアニメには全く興味を示さない、それも一時期はあったけれど、
今はむしろ毛嫌いしているほど。

自然豊かな地方に移住してからというもの、植物への関心を深めていきました。
いろいろな松ぼっくりやどんぐり、針葉樹の葉っぱ、例えばウラジロモミの、どれほど良い匂いがするかを自信たっぷりに説明する彼女を
私は心底好きです。彼女は森の人になりたいのだという。(そういう職業もあり)

f0160480_22514396.jpg
f0160480_22514913.jpg


f0160480_22515465.jpg

先日は習ってちょっと経ったフラダンスを披露してくれた。
無心に踊る彼女を見ていると、フラダンスもそうであるのだが、踊りは本来神に対してささげられるものということを思ってしまうのです。
まだ荒削りであったり技術も未熟であるのに、どうしてそう新鮮なのだろう。

そういう小さい人も4月からは小学校へ入ります。
いろいろな判断をする彼女は、小学校という箱の中でいつしかストレスを溜めるだろう。
育て方とか、教育は繊細であるべきもの。大人の事情もあるけれど、この子の目に宿る光を
くすませてはいけないのだと思う今日この頃です。






by sakillus | 2019-02-10 23:00 | 人物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://bacillussa.exblog.jp/tb/30408262
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by iroha8788 at 2019-02-12 11:40
こんにちは。

小さい人さん、もう小学生なのですね。うはぁ…!
Sakiさんの森のような庭も感じてきたからでしょうか。
「森のひと」になりたいなんて…泣きそう(いや、実は、昨日もブログにお邪魔して読みながらウルウルしている)。
植物のことを観察して、そのことを話す…話を聴いてくれる、大きい人がいる。
小さい人さんのこれからを、私も勝手に見守っていたくなります。
内地で足りないときは、蝦夷地の未開の山も、ありますよ~。
今は極寒の時期で、雪に覆われておりますけれども~。
Commented by sakillus at 2019-02-12 21:33
葉花さん、そうなんです。早いですよね〜。
かねてからミクリを見ていてくださりありがとうございます。

う〜ん、なんでかなぁ。虫などにも興味を持っているんですが、去年もっと山の方に引っ越してからというもの、一層自然を目の当たりにして、もうそれだけで十分に満たされるものがありますね。私も行きたいぐらいなんで。

小さいうちの〜〜になりたい、なので、これからどうなるかはわからないのですが、今そう思ったことは大事なことなので、
嬉しい気持ちで私も見守りたいと思います。

あはは、蝦夷地の未開の山、すごそう!
雪に覆われているからこそ、春が嬉しいのですね!
<< 剪定 カニ殻撒き >>