ROSASOLIS

2018年 05月 31日 ( 1 )
Alba semiplena と Alba Suaveolens
野村和子氏の「オールドローズ花図譜」の中、「Alba suaveolens」の項目において、

・・・略・・・アルバ・セミプレナによく似ており、この二者を同一視する意見もある。セミプレナの方が実つきがよく、葉は小さく、棘が多いように見えるが、
固体差があるとも考えられ、確かに別種であるとも言い切れない」とあります。

私はセミプレナとの付き合いは長く、オールドローズと出会った当初からのことなので、17〜18年になるのかもしれません。そして、とにかく馴染んでいて自分のベスト5には入るバラだと思います。

一方でスワヴィオレンスの方は興味はあったものの今まで手元で育てることはなく、去年新苗を初めて買ったのでした。
確かに蕾と咲き始めは酷似しています。
f0160480_22455616.jpg
セミプレナの蕾と花

f0160480_22464064.jpg
スワヴィオレンスの蕾

でも、花が開いてくるとやはり違います。
花弁数とか、おしべの見え方とか。
f0160480_22490297.jpg
f0160480_22493853.jpg
セミプレナ
f0160480_22452236.jpg


f0160480_22530649.jpg
スワヴィオレンス

それから葉の大きさで言えば、うちの場合はむしろセミプレナの方が大きいのです。まぁ、株の充実度は違うので決定的ではないかもしれませんが。
f0160480_09552515.jpg
左がセミプレナの葉

香りは二つともそれほど強香ではありません。似ているといえば似ているのかなぁ(香について)
スワヴィオレンスもとっても素敵なバラでした〜。

私はこの二つは違う品種じゃないかなぁと思います。


f0160480_22572834.jpg
ありがとうBell isis
今年もたくさん咲いてくれた。
f0160480_22574887.jpg
ブランシュ・モロー
このモスのガクが見たくてまた買ってしまった。3回目
でも、ちょっと栗色じゃない気が・・・スンマセン、写真撮りそこないました。
香がとても上品でぽわ〜んとなりました。

f0160480_23022569.jpg
謎のガリカ

f0160480_23052927.jpg


f0160480_23042921.jpg

カイナンサラサドウダンツツジ


[PR]
by sakillus | 2018-05-31 22:52 | 薔薇 | Trackback | Comments(8)