ROSASOLIS

<   2014年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ダボエシア
f0160480_23234899.jpg

咲分けダボエシア
ダボエシアって名前がイマイチな感じがしたので(すみません^^;)
遠ざけていましたが、実際見てみると「か〜わいい♪」じゃないですか!

釣鐘型に小さく咲く花もかわいいですが、ツツジ科らしい
つんつんしている葉もけっこう好きだったりして。
f0160480_23281776.jpg


常緑低木です。
6月から初冬ぐらいまで繰り返し咲く性質をもっているようで、
そんなところもうれしいですね。
いきなり地植えで夏に蒸れてなくなるといやなので
しばらくは鉢で観察しようと思います。


f0160480_23332162.jpg

クロチルド・スペールは今日もいい感じでした。

f0160480_23333372.jpg

シモツケ・ゴールドフレーム 2度目の開花です。
[PR]
by sakillus | 2014-09-29 23:35 | 山野草 | Trackback | Comments(0)
今後の手入れを考える今日この頃
f0160480_0455366.jpg

アリスター・ステラ・グレイが高いところで咲いています。
あまり短く剪定する気になれないので、
このバラを撮るときはいつも接近して撮れないし、背景は空か樹になるので、
難しいのですが、気持ちがよい!です。


夏は草木の生長が著しく特につる性のものや雑草がとかくはびこり、
そのうえ暑さや蚊の攻撃も半端ではなく、そのうえ忙しさもあり
手入れがままなりません。
ようやく草の勢いも落ちてきてほっとしているものの、
荒れ気味であることに変わりはなく、これからの庭のことも
考えざるを得ないなぁと思う今日この頃です。
わたしができなくなった時には誰も手入れをする人間がいなくなるので。

感傷ではなく淡々とやりたいものだしやるでしょう。
しかし、石の隙間の雑草取りってけっこうたいへんですね。



f0160480_059584.jpg

彼岸花は本当に律儀にお彼岸の時に咲きますね。
手前はシモバシラ、奥は丹後サラシナショウマ
f0160480_0595285.jpg

シュウカイドウもよく咲いています。よく増えますね♪
f0160480_115349.jpg

スカビオサ・デビルスビット

f0160480_7572437.jpg

コブシ バレリーナにはもう来年の蕾が!

f0160480_7595064.jpg

ミューレンベルギア・カピラリスというイネ科の植物です。
赤味を帯びた銀色の穂がきれいです。
[PR]
by sakillus | 2014-09-25 01:05 | | Trackback | Comments(0)
国道6号線の開通について
f0160480_22201816.jpg

あまり写真を撮る気にならなかったのはお日様が出なかったというのは大きかった。
少なかったですよね。日照。
おまけになんか、不穏だなと感じる日もあったりで、
なんだかおかしな日本です。

ロック・ヒル・ピーチティー(だったと思います)
わりとよく咲いてます。

f0160480_22275138.jpg

ヤブランは葉だけの時はなんてことはないけれど、
花が咲くとなかなかよいですね。


f0160480_22315111.jpg

この写真は失敗なのですが、面白いので載せてみました。^^;
物置の外に出ている梁の上の隙間に枝が伸びて花が咲いているクロチルド・スペールです。
バラへの手入れのやってなさがにじみ出ていますが、
わたしがやらなくても自力でやって効果が出ている状況。笑。


   ......................................................

国は先日国道6号線を開通させてしまいました。

国道6号線の開通はまずい、絶対まずいです!!

ネットでは線量計を持って車中から測っている画像などがありますが、
9.99μSvなど針が振り切れ計測不能な域に達しています。
どうしてわざわざこんな事をするのでしょう。
怒りが込み上げてきます。
車のタイヤ、エアコンフィルターとか、窓のゴムの部分とか、
いろいろなところに付着した汚染物質が運ばれてしまいます。
仙台から東京、そして、東京で複数の国道とつながる・・・
反対しないとまずいと思います。絶対まずい。
多くの声で反対しないと本当にいけないと思います。
それにしても反対しないといけないことがこんなにある時代はこれまでなかった。
それが加速している!

もう、存在自体が標的になる原発など一刻も早く解体されるべきなのです。
再稼働なんてとんでもない。
なくても何も困っていない。
最も費用のかかる原発、平和利用もありえません。

よく容認する方は「火力の燃料費があがって困っている」と常套句のように言います。
東電もそう。
東電は火力燃料費の増額を「燃料費調達額」と勝手に都合の良い名目で
電気代をあげてめくらましをしています。
安くする努力をしないで何を言うかです。
火力発電の主な燃料は今では石油ではなく天然ガスです。
現状ではLNG,ようするに気体を液化するがためにコストがかかります。

ロシアと外交して、パイプラインでうまくひきこんだらいかがでしょう?
このことをずっと画策している日本の会社もあります。
そうすればだいぶ安くなるようです。
でも、ロシアとの関係、よくないですよね。
プーチンもついに来日を見合わせてしまいました。
政府はどうしてもアメリカ以外の国と関係をよくすることを拒みたいみたいです。
どの方面からみてもそうですが、どうしようもないおろかな政府&官僚です。

国はわたしたち国民の幸せなど断じて考えていません。
そのことはとっくにわかっていることです。
逆に上等な見物席で高級な食事をとりながら(天ぷらとか)またはゴルフをしながら、
庶民が貧困に苦しみ、欲望を追う哀れな姿を見て喜んでいるようなのです。
[PR]
by sakillus | 2014-09-18 22:54 | 世界、社会 | Trackback | Comments(4)
見える暴力と見えない暴力
暴力が暴力とわかられるのは失敗なのであり、本当に怖い暴力はそれと認識されないものである。
ということを聞いて妙に納得してしまった。

イスラエルのガザ攻撃などは誰が見ても非人道的で一方的で残酷で執拗だということはわかる。
ウクライナでも、現政権に異を唱える東部地域における残虐行為などもそうであるし、アフリカでもそう。もちろんそれらは本当にひどいもので、今日明日いのちの危険があるわけでもない日本人に比べればどれだけ過酷なものかという事は火を見るより明らかだ。

しかしながら我が日本は、戦後ずっと見えない暴力によって支配されてきたのだと今になればわかる。
その事が決定的に露見したのが3.11とそれ以後の国のあり方である。

わたしは、日本は狙われたのだと思う。
露骨な暴力ではなくて、計算され隠された暴力によって。
なぜか?日本人は勤勉で努力家が多くおだやかで優しく、異議申し立てが少なく同調圧力が高く、長いものには巻かれやすく、保身のために思考停止しやすく、日本には資源があるからである。何でも育つ大地と清らかな水が。


f0160480_22273324.jpg

十六夜薔薇 (今日の様子。今が一番咲いているかも)
[PR]
by sakillus | 2014-09-12 22:28 | 世界、社会 | Trackback | Comments(0)
みーたんのワンピース
f0160480_21351486.jpg

カリガネソウ


久しぶりの更新になってしまいました。
庭仕事は夏は蚊が多かったり、ほかにやらなければならないことがあったりで、
草取りもあまりできない状況であまり写真を撮る気にもならず、、、
う〜ん、これはわたしの心境の変化が大きいのですが。


それと、世の中の動きがかなりまずいなぁという想いと
ネットで書けることも気をつけなければならないという想いがあり、
ブログへの気持ちが減じていたのです。
私自身は気力も充実していますし、体調も問題ありません。

しかし、困ったものですね。
でも、困った中でもおもしろく生きたいぞという気持ちは増しています。
こういう言葉が通じるかどうかはわかりませんが、
わたしはもうサバイバルモードに入っています。

今は自分の中の野生を拓きたいのです。ふふふっと。


話は変わり手縫いです。

みーたんのワンピースをつくりました。
f0160480_21465014.jpg

黄色の布が50cmしかなかったので、同じ模様の別色と合わせました。
二重ガーゼの柔らかい布です。
f0160480_21463689.jpg

衿周りは見返し布をつけて、袖周りは共布バイアスです。

ちょっと大きいのでぴったり合うのは来季かなぁ〜
f0160480_2148519.jpg

後ろはループをつけてボタン留めになってます。
[PR]
by sakillus | 2014-09-08 21:52 | 手縫い | Trackback | Comments(0)