ROSASOLIS

<   2018年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧
猫がいっぱい
6月ごろだったと思うが、ある日ガリガリに痩せた猫がやってきて、「もう私はあなたが助けてくれないと生きて行けないからさぁ」みたいな感じでアピールするので、
餌をやると、案の定うちの庭に入り浸るようになっていた。というか、ほとんど離れない。

最初はいがいとなんでも食べる猫は、こっちがちょっと気を許すたびに贅沢になっていき、オカカご飯には見向きもしなくなった。
f0160480_22074138.jpg
7月1日のリンカ

短毛種で耳が大きい。シリア、エジプトあたりのアビシニアンの血が入っているのだろうか?
珍しいタイプだ。

私は、ハナの存在が大きすぎて、彼女のいない今もいつでもハナを思っているので、新たな猫にそれほどテンション上がることもなく、
ただそこに命があるからという理由で助けをしているのだった。

雌猫なので、避妊手術が可能な頃になったら避妊をしよう、しなきゃと思っているうちに、
みょうにお腹のあたりが太っていき、すでに妊娠していることが日に日にたしかになっていった。

ある朝外から家に入るやいなやトットットっと二階に駆け上がる。
あら?もしかして?私も2階に上がると既に産んでいた!

2匹、急いで段ボール箱と布を用意して、またしばらくしてみてみると、、4匹、さらに5匹目に突入。
こんなものかと思いきや、うわぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

   8匹だぁ!!!

f0160480_22340516.jpg
f0160480_22341555.jpg
f0160480_22343250.jpg
f0160480_22343665.jpg
リンカは自分自身も生まれて間もないだろうに、ちゃんと母性を発揮して、ちゃんと子育てしている。
こういうところはすごいねぇ。本能ってすごい!

f0160480_22433182.jpg
リンカは暑さと8匹の子育てに消耗するのか、時々ダウン。


三毛が5匹、白にブチが1匹、茶トラが2匹。
そんなに飼うことはできないので、身の回りの友人たちやfacebookでシェアしてもらうと、予想外に貰い手が早く決まった。
今ではほとんどの猫が避妊、去勢しているし、野良猫の数が極端に減っている。猫を飼ってくれる方は少なからずいるものなのがありがたい。
本当に色々な方にお世話になりました。感謝、感謝です。

リンカにとっても一度は妊娠できたことは良かったことと思う。
昨日5匹貰い手に引き取られ、他2匹も決まっているので、あとは全身茶トラの仔のみが残っている。
それは成り行きに任せようと思っている。飼ってくれる方があればそれもよし、いなければうちで面倒みようかなという気もある。
f0160480_22433651.jpg
乳を吸っているところ、可愛いよねぇ。


    ......................................................................................................................................................................................



昨日でハナが死んで1年。今まで部屋に写真を飾ることもできなかった。
やっと飾れるかなぁ。
ミカちゃんとの付き合いも長かったし、ペットロスというのではなかったし、もう2匹とも十分に生きて、
あれ以上は逆に辛そうだったので、もう良かったのだと思う。
私の心の中にはいつもいる。庭でゴロンと転がっているような気がする。
楽しく過ごせて良かった、ありがとうという気持ちしかない。
けれど、あのふわふわした柔らかい毛が懐かしい。
トントン足に甘えるあの姿が懐かしい。

f0160480_22560863.jpg
f0160480_22564471.jpg
f0160480_22573062.jpg












[PR]
by sakillus | 2018-09-10 22:14 | 動物 | Trackback | Comments(6)